岐阜市の空き家管理なら㈱丸泰:空き家もメンテナンスリフォームが必要?

2018年10月15日(月)11:22 AM

皆様こんにちは。

岐阜市で空き家・留守宅・空き地の管理を行っている㈱丸泰です。

 

さて、誰も住んでいない空き家は管理や修繕が必要となりますが、つい後回しになったり忘れてしまいがちなのが住宅に係るメンテナンスリフォームです。

 

とは言え人が住んでいない空き家となると「費用をかけたくない」、「メンテナンスリフォームをする必要がない」と考えるかも知れませんが、最低限屋根や外壁のメンテナンスをしておく事をお勧めします。

 

空き家の修繕リフォーム 修理もお任せ出来る 全国空き家管理促進ネットワークがお勧め

なぜなら、放っておくと雨漏りや腐食の原因となってしまい建物自体が劣化をしてしまうからです。

 

多くの住宅では屋根材の下に防水シートが施されており、この防水シートが雨の侵入を防いでくれているので屋根材が破損しても直ぐ雨漏りに直結するわけではありません。しかし、破損によってむき出しとなった防水シートが直接雨風に晒される事で、劣化や破損して結果として雨漏りを引き起こしてしまう危険が高くなります。

ですので、建物の状態を維持するのに必要な屋根や外壁は手入れしておかないとならないのです。

 

屋根や外壁等は使用されている素材や日当たりの向き等、住宅環境によって左右されますが、大体10年~15年の間隔でメンテナス期間になるので、時期をしっかりと覚えておくようにしましょう。

 

空き家の災害に関する被害(台風の瓦)

 

将来移住する可能性がある方や、活用や建物付きで売却をご検討されているのであればまずは、現状の把握と修繕を行いしっかりと空き家と向き合う事が大切です。

 

岐阜市 各務原市、大垣市、羽島郡岐南町・笠松町、関市、羽島市、瑞穂市にある空き家の確認・管理が出来ずお困りでしたら是非、丸泰にご相談ください。

 

弊社は社内に建築事業部を持つ住宅のプロであると同時に、空き家相談士認定証を持つ空き家のプロでもあります。

お客様のご要望・将来のご予定についてしっかりとお伺いした上で最適なご提案が出来ればと思います。

お見積り・ご相談無料ですので是非、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 


◆ 株式会社丸泰
TEL:0120-39-4185 058-246-6664 FAX:058-246-5685 
岐阜県岐阜市領下6丁目46番地 
対応エリア:岐阜市 各務原市、大垣市、羽島郡岐南町・笠松町、関市、羽島市、瑞穂市、その周辺の市町村(当社から30分圏内。その他御相談による)
 http://www.maruyasu-gr.co.jp/(会社HP)
 http://www.akiyakanri-maruyasu.jp/(空家管理HP)
 (Twitter),
Facebook), (Instagram


  |  

過去の記事