空き家管理なら四日市市の(株)賃貸コーポレーション:猛暑の今年はスズメ蜂の急増にご注意を!

2018年07月31日(火)11:36 AM

こんにちは、三重県四日市市で空き家管理を行っている(株)賃貸コーポレーションの塩崎です。

暑い日が続いてますが室内と屋外の温度差で体調を崩してしまうケースもあるので皆様も十分に気をつけてお過ごし下さい。

 

さて、三重県を含む東海地方では例年に比べて12日も早く梅雨明けが発表されました。梅雨が短い年は蜂が急増する可能性がありますので今年は特に注意が必要です。

 

理由としてスズメバチが雨に弱い事にあります。巣は春から作り始め、梅雨の時期にある程度の巣が流される事で蜂の数も減るはずですが梅雨が短い事で数が減らず大量の蜂が生き残ることになります。

 

空き家に出来るスズメバチの巣対策に空き家管理

 

そして蜂は猛暑で活動が活発化しますので、小さい巣でもあっという間に大きくなる恐れがあります。

 

空き家の場合巣が出来ても発見が遅れるケースも多く、そのままにしておくと蜂が急増する可能性が高くなるため、早めの駆除が大切になります。

 

定期的に庭木や建物の外観をチェックする事で早期発見に繋がりますが、ご遠方にお住まいなどの理由でご自身でチェックが出来ない場合は、賃貸コーポレーションの空き家管理サービスをご活用ください。

 

当社では、建物管理の他に害虫駆除も請け負っています。これから空き家管理をお考えでしたら是非お任せください!土日祝日でも問合せ可能ですのでお気軽にお問合せ下さい。

 


◆株式会社賃貸コーポレーション
TEL:059-366-3636 FAX:059-366-3366
三重県四日市市蒔田1丁目3番15号
対応エリア:桑名市・四日市市・津市・鈴鹿市・松阪市・亀山市など三重県全域
ホームページ:http://www.chintai-cop.net/


  |  

過去の記事