空き家管理 兵庫県ならNPO法人ロフネス尼崎:所有者不明土地の予防に相続登記の義務化の可能性も。

2018年07月24日(火)12:15 PM

こんにちは、兵庫県尼崎市で空き家管理を行っているNPO法人ロフネス尼崎です。

 

さて、近年空き家問題や所有者不明土地が話題となっていますがその対策として相続登記が義務化される可能性がでてきたようです。

 

6月1日に掲載された日経新聞の記事によれば、政府は所有者が分からない土地の解消対策を話し合う関係閣僚会議を開き相続登記を義務化する等の基本方針を決めたそうです。(参考:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31241990R00C18A6MM0000/


相続登記の義務化を行うことによって、権利関係を正確に登記に反映する仕組みを作ることが可能となると予測されます。この制度については2020年までに改正する予定になっており、不動産登記法や民法など関連法を改正することが検討されているそうです。

 

空き家と相続は表裏一体の問題といえますし、相続登記も深い関わりがある問題ですので、引き続き注目していきたいと思います。

 

 

兵庫県尼崎市や大阪市などにある空き家の管理でお困りでしたら是非、ロフネスにお任せ下さい。その他、相続問題・空き家のご活用など空き家に関する事でしたら何でもご相談頂けます。お気軽にお問合せ下さい。

 


◆NPO法人ロフネス尼崎
TEL:06-6435-9559 FAX:06-6435-9588
兵庫県尼崎市神田中通3丁目30 グラン・ノアールビル302号
対応エリア:兵庫県尼崎市を中心に阪神地区・大阪市など
ホームページ:http://roughness-ama.com/

 


  |  

過去の記事