空き家管理 埼玉県なら(有)とらや住宅:長期間放置された土地は所有権を放棄したとみなされる!?

2018年07月23日(月)11:28 AM
 こんにちは、越谷市で空き家管理を行っている(有)とらや住宅の星野です。
さて、さいたま市大宮区には当時朝日新聞にも取り上げられた「塩漬け空き家」と言われている空き家があります。JR大宮駅からほど近い場所に、空き家が立つ土地が突き出し一部歩道が狭くなっているのです。
 
 
なぜこの様なことになっているのかと言うと、記事によればこの土地が最後に登記されたのは120年前の1897年との事。売却をするには法定相続人全員の同意が必要になるが120年経った今、孫・ひ孫と代替わりするにつれその人数は数十人におよび所有者が多すぎて解決が見通せずにいるそうです。そして今、全国でこうした塩漬け空き家が増えています。
 
家や土地を長期間放置していても所有者はそのままで、決して所有権を放棄したとみなされるものではありません。しかし長期間放置していると、家が荒廃したり、土地に雑草が生い茂って近隣に迷惑をかけてしまいます。また大宮区の空き家の様に道路の拡幅ができず通行の妨げとなっているケースもあります。
 
こういった事態に対処するため現在の制度について検討された結果、政府は相続登記の義務化など2020年までに不動産登記法や民法など関連法を改正する動きにある様です。
 
ご自身で管理が出来ずに放置せざるを得なかった空き家など当時のご事情は様々かと思いますが、今は管理を委託出来る「空き家管理サービス」と言うものがあります。
 
越谷市や川口市にある空き家の管理でしたら是非、とらや住宅にお任せください。遠方にお住まいでも定期的に維持・管理を行い必要な場合にはご活用のお手伝いも行なっております。空き家・不動産の事でお困りでしたら是非、お気軽にお問い合わせください。

 


◆有限会社とらや住宅
TEL:048-973-3221
FAX:048-973-3230 
埼玉県越谷市大字袋山1409-1
対応エリア:越谷市とその周辺の市町村
HP:http://toraya-jutaku.com/

mail:info@toraya-jutaku.com


  |  

過去の記事