空き家管理 熊本県なら(有)大輝不動産:空き家対策、所有者不明土地の予防に相続登記の義務化

2018年07月19日(木)11:11 AM

皆さんこんにちは、熊本県菊陽町の(有)大輝不動産の中島です。

 

さて、2018年6月1日の日経新聞の記事によると、政府は所有者不明土地の対策を話し合う関係閣僚会議で、管理できない土地の所有権を所有者が放棄できる制度の創設を検討し始めたと発表されました。


今までの場合、相続した土地の所有権の登記は任意で、相続によって代替わりが行なわれても相続登記は義務ではなかった事が、所有者不明土地を生み出す要因だと判断して相続登記の義務化などの土地の権利関係を正確に登記に反映する仕組みも作ることも発表されました。
これにより不動産登記法と民放などが、2020年までに改正されて相続登記が義務化される可能性もでてきました。

その背景には放置空き家が社会問題となり、ご近所迷惑やトラブルに繋がっている事が原因だとも考えられます。そうなる前にご自身でしっかりと管理を行なっておきたいですね。

 

遠隔地にお住まい等の理由でご自身で管理が行えない場合は是非、(有)大輝不動産までお気軽にご相談下さい。

 

熊本県の空き家管理 大輝不動産 熊本県

 


◆有限会社 大輝不動産
TEL: 096-233-1237 FAX:096-233-1238

熊本県菊池郡菊陽町光の森6丁目19-5
対応エリア:菊池郡(大津町、菊陽町)・合志市・熊本市(中央区、東区、西区、南区、北区)
ホームページ:http://www.daiki-f.jp/
空き家管理ホームページ:http://akiya-daiki-f.com/

 


  |  

過去の記事