愛知県の空き家管理はAKIYACAN(運営:㈲キュームグラフィック):民泊新法6/15に執行!

2018年06月12日(火)11:04 AM

こんにちは、AKIYACAN(アキヤカン)です。

こんにちは、愛知県で空き家管理を行っているAKIYACAN(アキヤカン)です。


さて、6月15日より施行が行われると案内されていた住宅宿泊事業法(民泊新法)が今週、ついに適用されるようになります。

 

空き家・民泊

 

住宅宿泊事業を実施することができる住宅は、設備要件と居住要件を満たしていることが必要ですが、今回は設備要件に注目したいと思います。

 

設備要件では4つの設備が設けられている必要があります。

その4つとは、台所・浴室・便所・洗面の設備です。

 

そして、これらは必ずしも1棟の建物内に設けられている必要はなく、同一敷地内に一体的に使用する権限があり、各建物の設備が使用可能な状態にある場合は複数棟の建物を1つの住宅として届け出ることで可能となります。

例えば使用していない「はなれ」を民泊として活用する場合、はなれにこれら設備が無くても母屋にあって使用する事が出来ればOKという事ですね。なお、ユニットバスや浴槽のないシャワーのみの設備でも認められています。

 

しかし、公衆浴場等による代替は出来ません。

 

もちろん設置されていても故障していたり、不具合があればトラブルの元となりますので空き家を民泊等へ活用する場合にはしっかりと管理を継続して行い、良好な環境を整えておきたいですね。

 

愛知県で空き家の活用や管理でお困りでしたら是非、AKIYACAN(運営:㈲キュームグラフィック)を御用命下さいませ。

 


◆有限会社キュームグラフィック

対応エリア:
愛知県名古屋市、東三河エリア(設楽郡、豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、東栄町、豊根村など)
————————————————————————————————-
 空家のことなら「AKIYACAN」 http://akiyacan.com/
————————————————————————————————-
お問い合わせは Tel:0120-08-0206 Mail:info@akiyacan.com
(運営・管理) 有限会社キュームグラフィック
本社     :名古屋市中区大須三丁目2番15号 栄南KTビル8F
三河支店:豊川市麻生田町宮東62番地
————————————————————————————————-
 QO graphic : http://www.kyu-mu.co.jp/ (デザイン)
 QO café air : http://qocafeair.com/ (カフェ)
 Plus SHARE  : http://plus-share.com/ (シェアハウス)
————————————————————————————————-


  |  

過去の記事