空き家管理が利用されているケース(具体例-その3)

◆特定空家に指定されないか心配な方 

Hさん(50代・女性)の場合 (空き家の所在地:北海道・Aさんの居住地:千葉県) 

【状況とAさんの思い】

・北海道のAさんのご実家は、お母様が亡くなった後、長きにわたり空き家状態。

・遠方であったため、放置していたというのが正直なことろ

 売却を考えたが、あまり需要がないと地元の不動産屋さんに言われ、なんとなく時間が経過してしまっていたところ、近隣の方から建物各所の老朽化が激しく、危ないから何とかしてほしいと話があった。建物解体にはまとまった金額が必要なため、何とかできないか。「特定空家」に指定されることが無いようにしたいと思っていた。

              ↓

「空き家管理サービス」のご利用 

 ・危険個所を補強もしくは撤去

 ・定期的に見回り、問題が起こらないようにチェックをしている。

 

「特定空家」についての解説

 

contact

 

 

過去の記事